ストレスは胃がんの原因!?



ストレスは胃を弱らせる大きな要因のひとつと言えます。
胃がんストレス現代社会はまさに「ストレス社会」と言えます。


満員電車に揺られて働くサラリーマン、子育てに追われて自分の時間が持てない主婦、上司の顔色を伺いながら働くOLなどストレスを抱える理由はさまざまだと思います。


今や子供までストレスを感じている時代だと言われています。


ストレスを感じて胃がキリキリするのは、胃は非常にデリケートでストレスを受けやすい部位となっているからです。


一概には言えませんがストレスを受けやすい人は胃がんになりやすいというデーターがあります。


確かに胃には胃潰瘍や慢性胃炎といった病気があります。


これはストレスが原因とされる病気です。


ただがんの研究者達によると、単にストレスや心配事だけで胃がんになることはないと言われていますから一概にストレスが原因とは言えないようです。


しかしストレスが原因で胃がキリキリするといったことは日常でもあることだと思います。


胃にダメージを与えることは決していいことではありませんからストレスが溜まったと感じたらストレスを発散するようにしましょう。


胃がんの場合、最終的には病院で診断を受ける事になりますが、ストレスは発散していくことが大切だと言えます。






「末期ガンから生還した!」「延命した!」「副作用が軽減した!」
など世界中から感謝の声!
資料とサンプルを無料でお届けします。


        資料請求はこちらから
          ↓     ↓    ↓